cleyera.org
ロードバイクと共に過ごす日常を綴ってみます。

Bike Friday Pocket Rocket納車

4月 28th 2018 in 未分類

ブルベの全てのカテゴリーを完走し、自分の中では一区切り付いた感じのある今日のこの頃。そろそろロードバイク以外のものに乗ってみたくなりました。

ロードバイクは輪行に難があります。パッキングには慣れ、今では10分〜15分もあれば電車に乗れるようになりましたが、かなり大きいので新幹線の最後尾座席が確保できなかったときは移動が大変ですし、飛行機輪行も面倒です。

もっと気軽に動き回りたいので、フォールディング型のミニベロを購入することにしました。ロングライドに耐える、よく走るミニベロの候補は以下の三つ。

・Tyrell FSX
・CARACLE-COZ
・Bike Friday Pocket Rocket

試乗してみたところ、どれもきびきびとよく走る印象でした。デザイン&カラーの好みとスーツケースに入る点を重視してBike Friday Pocket Rocketに決めました。(一言で書いていますが、一年ほど悩みました…)

迷っていた時期にはまだCARACLE-COZの注文ができなかったのですが、もし注文できたらこれにしたかもしれません。安く、軽く、デザインも割りと好みです。小さいのでスーツケースにも入りそう(多分)

さて、サイズなどを細かく相談してオーダーしてから4〜5ヶ月。ついに納車です。


走りを重視して後ろ三角はPocket Rocket Proの仕様にしました。

カラーはCandy Apple Red。注文した時点でこのカラーの生産は一時終了となっていたのですが、無理を言って作って頂くことができました。どうしてもこの色にしたかったのです。
もし、生産が再開しなければこれが世界最後のCandy Apple Redになるのかもしれません。


コンポーネントはSRAM Force、サドルはずっと愛用しているSelle Anatomicaの新型、X2。ヘッドセットはChris Kingです。オレゴンで作られたフレームなので、全体的にアメリカンなパーツをチョイスしました。ホイールのハブはDURA-ACE。回転数の多いミニベロなのでハブは良いものを選びました。


まだ100kmも乗っていないですが、期待通りよく走るバイクです。剛性の高いフレームはとても安心感があります。

あえて言うと、451ホイールは700Cに比べてトップスピードの維持が困難なので、30km/h以上での巡航は少しつらそうです。スタートダッシュの体重の乗せ方や回し方など、ロードとは乗り方が違うようにも感じるので慣れればもっと楽に走れるようになるのかもしれません。

それにしても美しいバイクです。スーツケースもセットで購入したので、高速バスを使って遠征したりすることもできます。満足です(^_^)

今回、市谷台のehicleさんでオーダーしましたが、注文停止済みのカラーで生産してくれるようBike Fridayに交渉してくださったり、納品まで細かくメールで状況を教えてくださったりと、非常に丁寧に対応して頂きました。Bike Fridayの取り扱い店は少ないですが、信頼できるお店があるので今後も安心です。

今年は、このPocket Rocketで走り回ってみようと思います。





required



required - won't be displayed


Your Comment:

未踏県の一つ、島根に行くために中国地方のブルベに参加しました。

3月末で廃線となる三江線の宇都井駅を目指して走るコースです。

Sakakiさん(@sakaki1104)がシェアした投稿 – 3月 9, 2018 at 2:00午前 PST

前日夜は「かっぱ」のデミグラスソースかつをいただきました。デミグラスソース+とんかつという、ちょっと注文をためらう組み合わせですが、ソースがとんかつに良く合っていてとても美味しかったです。

Sakakiさん(@sakaki1104)がシェアした投稿 – 3月 9, 2018 at 11:37午前 PST

さて朝5時スタート。Garmin計測気温は-4.8度。これまで経験したどのブルベよりも寒かったような気がします。
こんな気温の中で3時間程度走りましたが、脚が攣りそうになりました。寒すぎるとそんな症状になることもあるのだとか。零度を下回る場合には、厳冬期装備に更にプラスαが必要だと痛感。というか、こんな気温の時にはあまり走りたくないですね…。

夜が明けると少し暖かくなって走りやすくなってきました。こんな景色の中進みます。
終始、川沿いを走るコースでした。信号も少なく路面も良く走りやすいブルベでした。

廃線間近の三江線の駅。沿線の人家が非常に少なく、廃線もむべなるかなという感じ。

三江線の線路は川と並行して敷設されているので、駅から振り向くと常にこんな景色が見られます。

がけ崩れのため迂回コースとなるかもしれない、と言われていた区間にはこんな看板が。

三江線のトンネル。この写真は線路に立ち入って撮影したのではなく、車道でロードバイクにまたがったまま撮ったものです。線路に柵などありません。

自分的にはここがこの日の目的地でした。島根県に到達!

それにしても美しいコースでした。雲一つない快晴の中、気分良く快走。

折り返し地点の宇都井駅に到着。

…趣ある駅です。階段を116段登って、ノートに一筆書いて写真をとってくるという風変わりなPCでした。

復路は対岸の道を走ります。こちらの方が道が綺麗で走りやすいです。三江線側が旧道でこちらが新道という感じ。

平均20km/hを切りたかったので、最後は時間を気にしながら走ってゴール。ぎりぎりですが、15時間を切ることができました。300kmの自己ベスト更新です。

一週間前は雨予報だったのですが、終わってみれば、走りやすい路面状況+そこそこの難易度+美しい景色+終日快晴、というベストコンディションでのブルベになりました。中国地方の山村を走るのは楽しいものです。

未踏県残り:5(石川、富山、岐阜、三重、鳥取)

Previous Entry

タグ